井本整体 認定指導者による操法室です。
島津山だより~ブログ
  • HOME »
  • 島津山だより~ブログ »
  • 整体の考え方

整体の考え方

どうやって決めたのか、世の中知らないことばかり

今日の東京は午後から温かい雨。 「あ、ツバメが来てる」 と思ったら、 昨日、4月5日は玄鳥至でした。 暦博士(?)は偉いなあ。 さて、春本番。 ここのところ、 「妙に調子が良いのですが、やはり季節のせいでしょうね」 と言 …

「知恵の実」の味

人間も、バクテリアやイヌ、ネコと同じように生き物 ということでは変わりないので、 息を吸ったり吐いたり、 食べたり出したり、 刺激に対しては反応し、反応し終わり、 その反応のプロセスに満足を感じたり、 なんてことを繰り返 …

サバイバーの条件

自然界は、弱肉強食の面もありつつ、 結局は、「適者生存」であるらしい。 強い、というよりは、 柔軟にその時の環境に適応できるものが生き残る、 ということ。 自然環境の変化に対しては、 ちょっと体が大きいとか、力が強い、と …

なんとかする力 なんとかなる力

以前にも書きましたが、 恥ずかしながら、 この時期にときどきちょっと目がかゆくなったり、 鼻水や、くしゃみが出たりするのです。 世間で言うところの「花粉症」 起き抜けの時など、短時間で収まりはするのですがね。 今日も、か …

おめでとう!

いつの間にやら32歳の小平奈緒選手を 「奈緒ちゃん!」 と呼ぶような歳になってしまいましたが、 フィギュアの羽生選手にしても、目標に向けての努力という面で、 とても偉い、おもわず尊敬したくなってしまう若者は、 いるもので …

気構え

最近のジムや英会話学校なんかは、 「成果が出ない場合は料金をお返し」 してくれるところも多いようですね。 売る側としては、総合的にそのほうが儲かるから、 やっているのでしょうが、 体づくりや英会話力をつけようとしている本 …

動物のマネは無理

だって、たとえば100メートルを走るのに、 ウマやチーターは四本足、 人間はたった二本足。 だから、もしかして四本足で走る訓練をしたら、 普通の人でもけっこう速く走れるんじゃなかろうか、 と夢想したことがあるのですよ。 …

ヒグマの親子関係はキビシイ

前回のテレビ番組におけるヒグマの親子ですが、 生まれて1回目の夏は親子で食料を分け合い、 必死に生き残りを(というのも変かな)図るわけですが、 二年目になると、もう子離れの時期となり、 子グマが今までのお母さんのつもりで …

すくなくとも邪魔にならないよう

先日、テレビで知床半島のヒグマの親子を2年間追ったというドキュメンタリーを観ました。 それによると、知床半島のある地域(名前は失念)は、特別にエサが豊富なところで、 そのゆえか、例外的に生息密度が高いのだそうです。 知床 …

派閥を作ろうかな

昨日は都内に雪が降った関係で、 「雪道の歩き方はこうだ!」 というようなガイドもニュースなどで流されていました。 それによると、 「できるだけ足を蹴らずに、脚を着けたら垂直に脚を抜くように、小股で」 ということでしたが、 …

1 2 3 24 »
PAGETOP
Copyright © 整体 薫風舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.