井本整体 認定指導者による操法室です。
島津山だより~ブログ
  • HOME »
  • 島津山だより~ブログ »
  • 整体の考え方

整体の考え方

「痛み」を入口として

整体指導を求めてくる方には、腰の痛み、肩の痛みなどの「痛み」をなんとかしたい、 という方がやはり多い。 「痛み」はなぜ起きるのか。 原因はさまざまでも、体が伝えようとしていることは一つ。 「体に無理がかかっています。こち …

季節の体と体力

整体において、季節の変化に伴って、体も変化するということは基本である。 変化の過程で、いろいろな症状が現れる。 腰の痛みから下痢、胃痛や吐き気、咳や肋間の痛み、寝違え、くしゃみ、鼻水など。 突然吐いたり、首が回らなくなっ …

エネルギーと病気

力いっぱい働いて、くたくたに疲れるような時は、案外病気にはならない。 病気になるヒマがない、といっても良い (ただし、前提として「自分の仕事として自発的に働いている」ということが前提ではあるが)。 逆に、自分がやりたいこ …

ふたたび体罰について

子供に対する「体罰」といわれるものを、しつけの技術としてとらえるために、 問題が複雑になっている面がある。 人が人をなぐるのは、言っていることが相手に通じないことへの怒り、苛立ちの身体的表現である。 「なぐる」ということ …

連休の過ごし方

もうすでにタイミングは遅すぎるが…。 正月にでたるんでしまった体、活動のペースが、 ようやく通常の状態に戻ってきた矢先にこの連休である。 これは、ようやく沸騰しかけたヤカンをまた火から下ろすようなものであり、 連休明けに …

刺激と反応

体は外からの刺激に対して反応する。 「バカ野郎」 と言われれば、ムッとしたり、泣き出したり、 言われた相手によっては嬉しかったりとさまざまである。 最近、大阪の高校で、部活動の顧問の体罰に耐え切れず、 生徒が自殺に至って …

本質はなにか?

「治療」というものの本質を考えた場合、その目的は、 「元気に毎日を暮らし、思うように活動できるようにすること」 であって、 「ガン細胞のない体をつくる」 ではない。 その本質からすれば、 「ガン細胞はあっても、元気な体」 …

「思考」の価値と限界

思考は、現実世界の制約を受けない自由さにその価値があるが、 一方で、それが自分の頭の中にとどまる限り、その人を取り巻く現実世界には何の影響も及ばさない。 思考の影響は、自分の頭の作用を通じて、自分の体の中を駆け巡るのみで …

老人と食

年をとってくると、成長するわけでもなく、活動量も減るので、食べる量は減って当然である。 必要な栄養の量は減ってくるのだが、同時に消化・吸収する力も衰えてくるので、 食べるものに関しても「効率」を考えた方が良い。 例えば、 …

脳と意味

脳科学の研究によると、 人間の脳は常に「意味」を求めるもの、らしい。 全く意味をなさない音の羅列(ただし人の声ではある)をくり返し聴かせると、 その意味をなさない音の連続の中に、なんとか「意味」を求めようとし、 結果とし …

« 1 23 24 25 »
PAGETOP
Copyright © 整体 薫風舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.