井本整体 認定指導者による操法室です。
島津山だより~ブログ
  • HOME »
  • 島津山だより~ブログ »
  • 整体の考え方

整体の考え方

日々是(その2)

日常生活こそが、その人にあった体づくりなのだとすれば、 日常生活の質、スピードなどの向上が、 より良い体づくりである、ということ。 その生活に体が沿ってくる。 逆に、日常生活がゆるゆる、だらだらしていて、 体だけシャッキ …

日々是

手首の骨が折れて、しばらく使わないでいると、 あっという間に筋肉がやせて、硬くなってきます。 でも、少しずつ動かせるようになってくると、 これもまた、あっという間に、必要な筋肉はついてくるのです。 ですから、体の維持とい …

今、そこにある現実

私などが、毎晩テレビやラジオで熱中していた頃の昭和のプロ野球、 つまり王、長嶋、巨人V9あたりから始まって、江川、西本、新浦、角、加藤くらいかな、 その頃と、今のプロ野球とでは技術的に、 たとえばピッチャーの投げるボール …

ほどく

体は、筋肉に疲労がたまって使えない(動かない)ところが出来てくると、 他の部分でカバーして、とりあえずは動けるようにする働きがあります。 内臓も、胃が疲れてくると、腸でカバーしたり、 肝臓と腎臓がおたがいに協力関係にあっ …

けがれ

相撲の土俵に女性が上がることは許されない。曰く、 「けがれである」と。 昔、大阪府知事が女性だった時、揉めていました。 ふつうは「けがれ」というと、「汚いもの」という感じですから、 「女性は汚いのか!」 という風にとられ …

いつまで待てるのか(その2)

ファイターズの栗山監督、悩みと忍耐の日々でありましょう。 「ここは、この状態をカテに、5年後の私達を見てください。きっと新しい戦力が芽生えます」 なんて言っていられません。 やはり「今年の成績」という、短期の成果を求めら …

引く(その4)

しかし、「引く」ための前提としては、 その前に「押す」であったり、「入り込む」であったり、 「引く」と逆のはたらきが、まずないといけないのでしょうね。 前回の子育ての話にしても、 あふれるばかりの愛情を注ぎ込んでのちの、 …

引く(その3)

ご夫婦に初めての子供が生まれると、 その子は、両親から100%の愛情を受けて育ちます。 そのあとに、次の子供が生まれると、 簡単に言うと、お兄ちゃん(お姉ちゃん)の方への愛情が半分になる。 愛情が半分というのがちょっと… …

「引く」はちょっとおやすみ

このホームページの管理のために過去記事を眺めていたら、 書いた時期によって、 こむずかしい口調になっていたり、 やけに優しげな語りかけ口調になったりしているみたいです。 特に意識はしていないので、その時の私の気分なのでし …

引く(その2)

整体を学び始めた頃、 「食べられない、と死んでしまうが、食べない、と体が奮起する」 という話を聞き、 意思、つまりは心の不思議さを 驚くとともに、深く納得もしたのでした。

« 1 2 3 4 24 »
PAGETOP
Copyright © 整体 薫風舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.