人間は、今はもう日常的にライオンに追いかけられているわけじゃないのですから、

そんなに早く走る必要はありません。

だから、どんなに激しいトレーニングを重ねて、

速く、長く走られるようになっても、

トレーニングを止めて普通の人間の日常になったとたんに、

せっかく身につけた走る能力も、あっという間に衰えてしまうわけです。

(但し、体を作った記憶は、どこということもなく、体の中に残っている感じはしますけど)

思えば、ムダなこと。

でも、人間はなんとなく、

「今はできないことができるようになる」

ってことに、ロマンを感じてしまうのですね。