おしっこを相当に我慢してるとしましょう。

そろそろ危ないぞ、

というようなときに、

無事トイレに到着して、

めでたく排尿。

はーっと息を吐いてその後大きく吸うでしょうね。

その時、

あなたの体の気(意識といっても良いかもしれません)が、

どれだけ膀胱、あるいは我慢することに集中されていたか、

を知るでしょう。

そしてその集中していた気が、

やっと解かれてふあーっと全身に再配分される感じ、

あれが緊張の弛緩による幸福感の、

まあ単純なわかり易い例といえましょう。