万一、コロナウィルスがべったり付着した指をなめても、

全く感染しない人と、

感染する人の境はどこで生じるのでしょう。

また、感染しても軽症で済む人と重症になる人の境は?

重症になっても生還する人と、残念ながら命を取られてしまう人の境は?

御存知の通り、

ここには私たちの体が生まれながらに持っている、

「免疫系」

と呼ばれる体の仕組みが深く関わっています。

しかも、

「生まれながらに持っている」

と言いながらも、

日々の人生を送る中でそれを、

「育て」、「保ち」、「強くする」

ということが

大切なことであり、

大騒ぎになってからあわてないように、

ふだんからやっておくべきことなのです。