なんとなく運動することを否定するようなことを

書いてきましたが、

スポーツをするとここちよい。

ということは、スポーツだって体にいいはずじゃないの?

と思われると思います。

もちろん、体にいい面もあります。

第一に、余剰エネルギーの発散

食べ過ぎての余剰エネルギーという面もありますが、

やはり整体学的には、性的なエネルギーの発散。

行き場のないエネルギーは何らかの形で発散を求めますが、

その一つとして、体を動かすということもよい。

また、頭ばかり使って仕事をして、脳ばかりが過剰に疲労している人が、

全身を使ってみると、疲労が分散して気持ちよく感じる。

そういう部分的な疲労の分散という面もあるでしょう。

このように良い面もありますが、

体を壊すほどスポーツをして苦しい思いをすると、

体が丈夫になる、という考えは

改めたほうが良いでしょうね。