私の所属する井本整体の「人体力学体操」(以前は「整体体操」と呼んでいました)は、十数年前に私が入門してからも、常に変化発展し続けています。

「こういうものかなあ」

と思っていると、数ヵ月後にはさらにそれを超えたものが導入されます。

結果として、人体力学体操は、世間一般の「体操」の概念に収まりきらないので、最近、人体力学の呼吸法と合わせて人体力学の「動き(UGOKI←ヨーロッパ支部の活動も本格始動しましたので)」という言葉が導入されました。

8月13~15日の三日間、千駄ヶ谷の本部道場で行われたお盆特別セミナーでも、従来の人体力学体操にさらに新しい「動き」を加えて、その人ができない動きを誘導する方法などが紹介されました。

指導室にてご紹介しますので、ぜひ一緒に取り組んでみましょう。